ネオファースト生命

ネオファースト生命 ネオdeいりょう・健康プロモート 持病があっても入りやすい。4つの告知を知ろう。

FPのチカラ
新米奥さん
新米奥さん
ねえねえ、病気になったらもう保険には入れないのかな?
旦那くん
旦那くん
え?うーん、どうなんだろう?
新米奥さん
新米奥さん
だって持病がある人にこそ、もしものために保険って必要でしょ?
旦那くん
旦那くん
確かにそうだ。気になるからちょっと調べてみよう!

そうですよね。保険って持病を持ってる人や、病気やケガで入院したことがある人にこそ必要ですよね。持病があるから入院のリスクには備えておきたい、でも入れる保険があるかわからない・・・。病気を抱えてる人にとって、その不安は大きいですよね。昔は確かに持病や入院歴があると入れない保険がほとんどでした。でも今は、

あるんです。

持病があると保険に入れないなんて、それじゃ保険の意味がありません。昔は保険に入れなかった人でも、今は持病や入院歴があっても入りやすい保険をほとんどすべての保険会社が出しています。今回はそんな保険の中から、ネオファースト生命の『ネオdeいりょう健康プロモート』を紹介します。

ネオファースト生命・ネオdeいりょう健康プロモート 持病や入院歴があっても入りやすいって本当?

本当です。

ネオファースト生命のネオdeいりょう健康プロモートは、持病や健康状態に不安がある人のために作られた保険です。最初からそのためにつくられてるから、持病があっても入院歴があっても、薬を飲んでいても通院をしていても、カンタンな告知だけで申し込みができるんですね。

告知内容はカンタンで、決してハードルが高すぎるというものではありません。持病を持ってて保険をあきらめていた人も、まずはどんな告知が必要なのか、そこから知っていきましょう。

Q 告知ってなんのこと?

A 保険に入るときには、健康状態を保険会社に知らせることが必要です。その人の健康状態を見て、保険会社は保険を引き受けられるか決めるんですね。この「保険会社に健康状態を知らせる」ことを、『告知』といいます。

でもその前に注意点が1つ。

ネオdeいりょう・健康プロモートは持病があっても入りやすいのが特徴ですが、その分保険料が高くなっています。なので持病がある人はこの保険も調べつつ、他の医療保険に入れるかどうかも同時に調べておきましょう。ネオファースト生命の他の医療保険の内容はネオファースト生命 ネオdeいりょうってどんな保険?を読んでみてくださいね。

ネオファースト生命・ネオdeいりょう健康プロモート 申込みに必要な4つの告知

ネオdeいりょう健康プロモートを申込むのに必要な告知は4つだけ。その4つの項目に『はい』か『いいえ』で答えましょう。しかも病院の診断書などはいりません。自己申告の告知だけで、申込みができますよ。

では、まずは1から。

1. 過去5年以内に、『ガン・肝疾患・精神疾患・腎疾患』で入院か手術をしたことはありますか?

この4つの病気で、過去5年以内に入院か手術をしていなければ、告知1は『いいえ』になります。4つの病名の例は下の表を見てみましょう。

ガン 癌/肉腫/リンパ腫/白血病/多発性骨髄腫/骨髄異形成症候群/
真性赤血球増加症(多血症)/本態性(出血性)血小板血症/カルチノイド など。
肝疾患 肝炎(肝炎ウイルス感染を含む)/肝硬変/肝機能障害/肝しゅよう/
肝のう胞 など
精神疾患 うつ病/そううつ病/双極性障害/神経症/統合失調症/
自律神経失調症 など
腎疾患 腎炎/腎症/腎不全/腎機能障害/腎しゅよう/腎のう胞/のう胞腎/
腎結石/腎盂結石 など

聞かれているのは『ガン・肝疾患・精神疾患・腎疾患』だけです。もし他の病気で入院していても、告知1は『いいえ』で大丈夫です。

もし人間ドックで入院していても、人間ドックは検査なのでこの告知の『入院』には含みません。ただし『手術』には「レーザー・内視鏡・カテーテル」の手術も含まれるので注意しましょう。

そして『ガン』には上皮内新生物は含みません。

2. 最近3ヵ月以内に、医師の診察か検査により、入院か手術をすすめられたことがありますか?

告知2は、告知1と違って病名は関係なく、病気やケガで3ヶ月以内に入院か手術を医師にすすめられていなければ『いいえ』です。

もし3ヶ月以内に医師に入院か手術をすすめられていても、「もう入院も手術も終わった」という人は『いいえ』になります。

3. 過去2年以内に、「1」の4つの病気以外で、入院、または手術を受けたことがありますか?

「1」の病気とは、ガン・肝疾患・精神疾患・腎疾患でしたね。この病気以外で、過去2年以内に入院・手術をしたことがる人は『はい』に〇をして告知書に記入します。特になければ、『いいえ』で大丈夫です。

告知1と2が『はい』のときは、ネオdeいりょう・健康プロモートには申込めません。

告知3が『はい』のときは内容によるので、実際に申し込んでみて保険に入れるか確認するか、保険のプロに実際に聞いて確かめましょう。

次の告知4は、抗がん剤治療特約、ガン診断給付特約をつけたいときに必要な告知になります。なので、その2つの特約が必要ない人は、告知3までで大丈夫ですよ。

4. 過去5年以内に上皮内新生物で入院か手術を受けたことがありますか?

ガンの特約をつけたい人は、告知4も『はい』か『いいえ』で答えましょう。ここが『はい』の場合は抗がん剤治療特約、ガン診断給付特約は申し込めません。

ネオdeいりょう・健康プロモートの告知事項はこの4つだけなんですね。

もし持病があって薬を飲んでいても、告知の1~3が『いいえ』ならこの保険に申込めます。告知3が『はい』の場合でも入れる可能性は大いにあるので、病気で保険をあきらめていた人は一度申込みを検討してみて下さいね。

ネオファースト生命 ネオdeいりょう・健康プロモート 4つの告知まとめ

ネオdeいりょう・健康プロモートの4つの告知をまとめると、

ネオdeいりょう・健康プロモート 4つの告知まとめ

1. 過去5年以内に、『ガン・肝疾患・精神疾患・腎疾患』で入院か手術をしたことはありますか?

2. 最近3ヵ月以内に、医師の診察か検査により、入院か手術をすすめられたことがありますか?

3. 過去2年以内に、「1」の4つの病気以外で、入院、または手術を受けたことがありますか?

4. 過去5年以内に上皮内新生物で入院か手術を受けたことがありますか?

ですね! 最終的には申込んでからネオファースト生命の決定を待つことになりますが、もし「自分は入れるのかな?」って心配な人は、悩んでいても始まりません。一度保険のプロに相談してみましょう。わからないことはわかる人に聞くのがいちばんです。保険の相談員はそこはプロなので、しっかり調べて教えてくれますよ。